読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamachanのメモ

日々の雑感や文献のメモ等

お買いもの『民主主義を直感するために』外

4月末の出版ラッシュ。

まずは、國分功一郎『民主主義を直感するために』。

民主主義を直感するために (犀の教室)

民主主義を直感するために (犀の教室)

佐藤優氏が絶賛している「辺野古を直感するために」をはじめとして、読むのが楽しみな論考が多数収録された一冊。既読のものもあるけど、一冊の本としてまとめて読むことができるのはありがたい。

次に、佐藤優『組織の掟』。

組織の掟 (新潮新書)

組織の掟 (新潮新書)

最近は、佐藤優氏の著作を購入していなかったけど、組織で働くことについて見直すために購入。

池田信夫『今さら聞けない経済教室』。

本書のように「わかりやすく」説明する能力はとても重要。勉強になる。

L・ウィトゲンシュタインウィトゲンシュタイン『秘密の日記』』。

ウィトゲンシュタイン『秘密の日記』: 第一次世界大戦と『論理哲学論考』

ウィトゲンシュタイン『秘密の日記』: 第一次世界大戦と『論理哲学論考』

帯には「野矢茂樹氏が推薦!」の文字。本当に面白い。

最後に、清水亮『実践としてのプログラミング講座』。

実践としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

実践としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

過去に出版された清水氏の著作はどれも面白かったので、本書も楽しみ。