読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamachanのメモ

日々の雑感や文献のメモ等

お買いもの『民主主義を直感するために』外

4月末の出版ラッシュ。 まずは、國分功一郎『民主主義を直感するために』。 民主主義を直感するために (犀の教室) 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2016/04/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 佐藤優氏が絶…

お買いもの『日本の動物政策』外

しばらくブログから遠ざかっていた。そしてたまっていたお買いものメモ。 まずは、打越綾子『日本の動物政策』。 日本の動物政策 作者: 打越綾子 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版 発売日: 2016/04/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る …

隠れた真実への探求ー『ゼロ・トゥ・ワン』を読む

仕事でもやもやしたことがあった時は、ビジネス書を読む。今日読んだのは、昔購入していた、ピーター・ティール『ゼロ・トゥ・ワンー君はゼロから何を生み出せるか』。 ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか 作者: ピーター・ティール,ブレイク・…

お買いもの『現代思想 パリ襲撃事件』外

今日は無事に年内に髪を切ることができた。そして、髪を切る前に少しだけ時間があったから本屋に立ち寄って雑誌類を購入。 まずは、『現代思想 2016年1月臨時増刊号 パリ襲撃事件』。 現代思想 2016年1月臨時増刊号 総特集◎パリ襲撃事件 -新しい<戦争>の行方…

人は失敗から物事を学ぶ

僕はどちらかというと、行動するタイプの人間ではなく、考えるタイプの人間。渡邊二郎氏の言葉を借りるならば、「打てば響くような臨機応変の利発な人」ではなく、「ものごとの意味を<深く>考え、受け止め直し、熟慮と反芻を繰り返して、事柄の本質を咀嚼…

お買いもの『哲学への権利 2』外

気が付けば12月だから、先月に購入した本になる。ジャック・デリダ『哲学への権利 2』、マルクス・ガブリエル/スラヴォイ・ジジェク『神話・狂気・哄笑-ドイツ観念論における主体性』、『思想 二〇一五年 第一二号』。 哲学への権利 作者: ジャック・デリ…

『最前線のリーダーシップ』から学ぶ

数年前から気になっていたけど読まずにいた、ロナルド・A・ハイフェッツ/マーティ・リンスキー『最前線のリーダーシップ』をついに読んだ。 最前線のリーダーシップ 作者: マーティ・リンスキー,ロナルド・A・ハイフェッツ,竹中平蔵 出版社/メーカー: ファ…

佐々木常夫『ビッグツリー』から学ぶ「仕事の進め方10か条」

仕事や人生で苦難に直面した時に読む本の一冊に、佐々木常夫『ビッグツリー』がある。 完全版 ビッグツリー~自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて~ 作者: 佐々木常夫 出版社/メーカー: WAVE出版 発売日: 2012/01/24 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 11…

山口周の著作は面白い

今日読んだのは、山口周『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』。 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術 作者: 山口周 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/10/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 以前、同著者…